イオン、傘下スーパーを再編・統合 中間決算は増収増益

最終更新日:

イオンは10日、傘下のスーパーを再編し、運営するイオンやマックスバリュなど各地の事業会社を六つの地域ごとに経営統合すると発表した。規模を大きくすることで、品ぞろえの充実や物流の効率化を進め、競争力を強化する狙いだ。中四国は2019年3月、東海中部と九州は同年9月、北海道、東北、近畿は20年3月に統合

サイト名: 朝日新聞デジタル - 経済・マネー
2018年10月12日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する