「臨床と研究が、医師の活動の両輪」

最終更新日:


9月27日、仙台厚生病院を訪問した。夜、斎藤宏章君と村田雄基君と食事をした。斎藤君は仙台厚生病院の消化器内科医、村田君は南相馬市立総合病院の初期研修医で、仙台厚生病院をローテションしている。二人とも学生時代から指導している。彼らには、「臨床と研究が医師の活動の両輪」と伝えている。臨床が大切なのは言う

サイト名: The Huffington Post
2018年10月15日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する