チームスピリットが5年後の売上100億をめざし新製品投入、カゴメが採用決定

最終更新日:


勤怠管理や経費精算、工数管理などの統合的なクラウドサービスを提供するチームスピリットは2018年10月16日、FY18の業績と今後の事業戦略説明をおこない、2019年春に発売予定の新製品「TeamSpirit WSP」を発表した。すでに試験的に導入が始まっており、10月からカゴメで導入されている。またコンサルティング事業を強化し、5年後には売上100億円をめざすという。

サイト名: EnterpriseZine
2018年10月17日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する