ベンツ「Aクラス」改良、“対話型”でスマホ世代開拓 音声認識機能搭載

最終更新日:

メルセデス・ベンツ日本は18日、約6年ぶりに全面改良した小型車「Aクラス」を発表、同日、注文の受け付けを始めた。新開発の音声認識機能を搭載し、普段の会話のように話しかけるだけでエアコンの設定や目的地の検索などを行える。スマートフォンに慣れ親しんだ若年層の開拓にもつなげる考えだ。

サイト名: SankeiBiz
2018年10月18日 2020年4月2日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する