IHI、21年ぶり新工場 航空エンジンの整備強化

最終更新日:

IHIは18日、埼玉県鶴ケ島市に民間航空機用エンジンの整備を行う新工場を建設すると発表した。17日に埼玉県と県有地の売買契約を締結した。航空機需要の拡大に対応、2019年内の稼働開始を目指す。同社が新工場を稼働させるのは1998年の相馬事業所(福島県相馬市)以来、21年ぶりとなる。

サイト名: SankeiBiz
2018年10月18日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する