Arm、DesignStartプログラムを拡大 – Linuxでの組込設計を迅速化

最終更新日:

英Armは「DesignStart」プログラムを拡大し、Armのアプリケーションプロセッサで最小の消費電力と最高の面積効率を実現する「Arm Cortex-A5」を対象に加えた。これにより、医療、スマートホーム、ゲートウェイ、ウェアラブル端末などの用途を対象に、豊富な機能の組み込みIoT向けSoCの設計期間を短縮する。

サイト名: マイナビニュース
2018年10月25日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する