AI絵画、大手オークションで初の落札 予想額の40倍超

最終更新日:


【10月26日 AFP】米競売大手クリスティーズ(Christie’s)のオークションで25日、コンピューターのアルゴリズムによって制作された肖像画が43万2500ドル(約4900万円)で落札された。同社によると、人工知能(AI)による芸術作品が大手のオークションで落札されたのは今回が初めて。AI作

サイト名: AFPBB News
2018年10月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する