iPhone XRで人物以外の背景もぼかせる!カメラアプリ開発者が明かす

最終更新日:

 
iPhone XRのポートレートモードで背景をぼかした写真が撮れるのは、被写体が人物の場合に限定されています。しかし、人気カメラアプリ「Halide」の開発者が、ペットなど人物以外でもポートレートモードは実現可能だ、と語っています。
iPhone XRの背景ぼかしは人物撮影限定
iPhone XRのリアカメラはシングルカメラですが、被写体が人物なら、背景をぼかして印象的な写真が撮影できるポートレートモードが利用可能です。
 
これは、被写体が人物だと認識した場合、機械学習を活用し被写界深度マップから背景部分をぼかす画像処理を行うことで実現されています。
 
そのため、ポートレートモード撮影時に人物が検出されないと警告が表示され、通常の写真として撮影されます。
「Halide」開発者、人物以外の背景もぼかす機能を開発中
高機能カメラアプリとして人気のある「Halide」の開発者が海外掲示板サイトRedditで、iPhone XRでペットなどの写真を撮影しても、背景をぼかすことができるバージョンを開発中であることを明かしました。
 
現時点では、iPhone XRのカメラから得られる被写界深度の解像度がiPhone XS/XS Maxなどのデュアルカメラと比べて低いため苦労しているようですが、将来のアップデートで利用可能になる見込みとのことです。
 
We found it: depth data on iPhone XR. Many of you have asked if you can take Portrait mode photos of your pets on the iPhone XR — and it seems with Halide, you will be able to. Stay tuned for more! https://t.co/nXGgPqNMcL
— Halide (@halidecamera) 2018年10月27日
元Appleのデザイナーらが開発した「Halide」
「Halide」は、Appleの元デザイナーら開発したカメラアプリです。
 
同アプリの開発者は先日、iPhone XS/XS Maxのインカメラでセルフィー撮影すると勝手に「美肌撮影」されてしまう問題について「極端なノイズ処理が行われる

サイト名: iPhone Mania
2018年10月28日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する