【株式ニューカマー】法人向け営業受託、非対面で効率化

最終更新日:

ブリッジインターナショナルは、電話やメール、会員制交流サイト(SNS)といった非対面での「インサイドセールス」という手法で企業から営業を受託している。従来の訪問による営業活動を非対面とし、分業化することで効率化と生産性向上を図る。欧米では一般的な営業外部委託だが、日本では市場の伸びが期待されている。10月3日に東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)した、吉田融正社長に今後の事業展開について聞いた。

サイト名: SankeiBiz
2018年10月31日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する