NY為替見通し=下院の民主党優位が強気な対外政策につながる展開に留意

最終更新日:


ドル円は、米中間選挙の動向をにらみながら、時間外取引で流動性が低い米長期金利の上下につれて荒っぽく振れる展開となった。先週末以来の113円割れへ急落後、10月8日以来の高値113.82円まで急反発した。結局、足元では昨日NY終値付近の113円前半レンジを中心に上下。AI(人工知能)取引で動きが増幅し

サイト名: ザイFX!
2018年11月7日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する