ソフトバンクG、投資会社に 通信子会社12月上場

最終更新日:


ソフトバンクグループ(SBG)が事業の軸足を投資に移す。東京証券取引所は12日、SBGの通信子会社の上場を承認した。過去最大となる2兆6千億円強の調達資金を元手に、先端技術分野で先行する世界の新興企業への投資を加速する。人工知能(AI)など次世代の有望企業を囲い込む投資会社への変革を目指すが、浮き沈

サイト名: 日本経済新聞
2018年11月12日 2020年4月2日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する