借りるのは“機械の手”、「第3の腕」で生活豊かに

最終更新日:


「作業中にキーボードから手を離さずにコーヒーを飲みたい」――。パソコンで仕事をする人なら、一度はそう思ったことがあるはずだ。しかし、人間の腕は2本しか無く、手を止めなければコーヒーカップを持てない。このような“ながら動作”を実現できれば、人の生産性はさらに向上する。ではいかにして、ながら動作を可能に

サイト名: 日経xTECH

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する