複数の指紋とマッチする合成指紋「DeepMasterPrints」をNYUの研究者らが作成

最終更新日:


スマートフォンでも一般的に使われている生体認証。最近はアップルのFace IDをはじめとする3D顔認証の採用も進んでいますが、全般的には指紋認証が多く使われています。一時期はセキュリティ面から、指紋を複製して認証を突破できるか、といった検証も盛んに行われていました。
しかし、そんな個人レベルの話ではなく、多くの人の指紋認証を通過できるマスターキー的な指紋があったとしたらどうでしょうか? ニューヨーク大学とミシガン大学の研究者らが、実際にそれを可能にするかもしれない「DeepMasterPrints」と呼ぶ”合成指紋”に関する論文を発表しました。

サイト名: Engadget Japanese

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する