AI/IoTで変わる知財、所有から利用、独占から共有へ

最終更新日:


知財を所有し、独占することで、競合企業に差を付ける─。そんな従来の構図が揺らいでいる。変化を促しているのは、人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)だ。価値の源泉がAI/IoTへと移るのに伴い、知財に関しても「利用」や「共有」といった考え方の重要性が高まっている。機器メーカー

サイト名: 日経xTECH

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する