独医薬品大手:バイエル傘下企業が農業用ドローンを販売

最終更新日:

ドイツの医薬品大手バイエル傘下で、日本で農薬事業を手掛けるバイエルクロップサイエンス(東京)は19日、農薬散布用の小型無人機ドローンの販売に向けて、中国メーカー「広州極飛科技」やその日本法人(兵庫県小野市)と協業すると発表した。人工知能(AI)などを使った栽培技術の共同開発も目指す。来年から販売を始

サイト名: 毎日新聞
2018年11月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する