Google Pixel 3のカメラ性能、総合評価はiPhone XRと同点

最終更新日:


 
AI(人工知能)を活用したスマートフォンとして注目を集めたGoogle Pixel 3のカメラ性能を、カメラ情報専門メディアのDxOMarkが評価した結果、総合スコアは101点でiPhone XRと同点、iPhone XS/XS Maxの105点を下回りました。
カメラ情報専門メディアが徹底調査
Google Pixel 3は、各メーカーの上級モデルスマートフォンがデュアルカメラを搭載する流れに乗らず、f/1.8のシングルカメラにAI(人工知能)を活用した画像処理を組み合わせているのが特徴です。また、ユーザーはGoogleフォトに元の画質のままの写真を容量無制限で保存可能です。
 
DxOMarkは、1,500枚以上の静止画と2時間以上の動画を撮影したうえで、Google Pixel 3のカメラについて「様々な撮影条件に対応でき、オートフォーカスが非常に高速で、細部の描画が素晴らしく、フラッシュも多くの場面に対応でき、露出もおおむね正確だ」と高く評価しています。
 
一方で、時々露出不足がみられるほか、暗所撮影では輝度ノイズや色ムラなどの問題があった、とも指摘しています。
 
なお、テストは比較対象とした各モデルと同様、標準カメラアプリを初期設定のまま使用しています。
難しい場面でもきれいに撮影できたPixel 3
以下は、明るく光る水面と暗い橋の下を同時に撮影する、厳しい条件で撮影した画像のサンプルです。左から、Google Pixel 3、iPhone XS、Huawei P20 Proで撮影しています。
 
 
3モデルともきれいに撮影できていますが、仕上がりに違いが見られます。
 
Google Pixel 3は、ハイライト(明るい部分)をきれいに移していますが、シャドウ(暗い部分)の詳細が描画しきれていません。
 
iPhone XSは、シャドウをきれいに描画できている一方、ハイライト部分が明るくなりすぎています。
 
この3台の中では、Huawei P20 Proの写真が最もバランスが取れています。
 
DxOMarkのWebサイトには、多くの比較写真が掲載されているので、ご興味のある方はチェックしてみてください。
総合評価はiPhone XRと同点
DxOMarkは、Google Pixel 3の静止画撮影性能を103点、動画撮

サイト名: iPhone Mania

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する