韓国文政権、強まる「内憂外患」

最終更新日:


【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日の年頭記者会見で、冒頭の演説の大半を経済問題に費やした。景気減速による支持率の低下を意識したとみられる。南北融和は米朝による非核化協議の膠着で停滞し、対日関係は悪化の一途だ。内憂外患は強まるばかりで、文氏は厳しい政権運営を迫られそうだ

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する