2019年以降の半導体/FPD製造装置市場はどうなる? – SEAJが需要予測を公開

最終更新日:


日本半導体製造装置協会(SEAJ)は1月10日、半導体製造装置およびFPD製造装置の2018年度~2020年度までの需要予測を発表した。それによると、2018年度の日本製半導体製造装置は前年度比11.1%増の2兆2696億円、FPD製造装置は同9.8%増の5400億円となる見通しであるとしている。

サイト名: マイナビニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する