日本生命、4月から営業端末を無償化 実質年間3.5万円賃上げ

最終更新日:

日本生命保険は4月から、営業職員向け端末の更新に伴い使用料金を無償化する。保険商品の説明や契約手続きに用いる端末は、営業職員からこれまで月2900円を徴収。これをやめることで、年間の負担額約3万5千円相当を実質的に賃上げする。人手不足が深刻化する中、待遇改善で人材を確保する狙い。

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する