素材産業にも「MaaS」 三井化学、義歯を自動設計

最終更新日:


日本や欧州などの素材メーカーが人工知能(AI)や3Dプリンターのデジタル技術を活用し、「脱・売り切り」のサービスを次々と打ち出している。アジア勢が汎用品を中心に追い上げるなか、日欧勢は素材単体での競争を避ける。製品の納入後も生産効率化の支援などで顧客との結びつきを強める狙い。デジタル技術を使ったサー

サイト名: 日本経済新聞
2019年1月21日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する