「世界初」でなければ即却下、ダイキンは開発で4重の壁を突破する


この17年で売り上げを4倍超に伸ばし、その8割を海外で稼ぐダイキン工業。なぜ、世界で売れる製品を開発できるのか。その秘密を探ると3つの仕掛けが見えてくる。[1]差異化商品の追求、[2]コア技術の磨き上げ、[3]モジュラーデザイン、だ。その具体的な取り組みに迫る。まずは[1]の差異化商品の開発と[2]

サイト名: 日経xTECH

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する