【2019 成長への展望】岡本工作機械製作所社長・石井常路さん(62)

最終更新日:


■半導体関連装置など新たな柱を育成--2019年の市場環境は「売り上げの約50%を占める工作機械は受注が落ちている。米中貿易摩擦などの影響を受けて中国が悪いからだ。ただ日米欧やアジアは引き続き堅調だ。半導体関連装置はメモリー価格が軟調で弱含みだが、長い目で見ると次世代通信規格『5G』やクラウド、自動

サイト名: SankeiBiz
2019年1月24日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する