LeapMindが「Edge Deep Learning Summit」を開催!

最終更新日:

あらゆるところでディープラーニングが活用されるDoT(Deeplearning of Things)を目指して研究開発を行っているLeapMindが、2019年2月27日にイベント「Edge Deep Learning Summit」を開催すると発表しました。

学習における計算にかかる電力やコストなど、ディープラーニング技術は環境の制約が大きく、活用領域が限られているという問題があります。LeapMindはその課題を解決するべく、「組み込みディープラーニング」の開発を目指して、研究開発を行っています。

今回のイベントは、組み込みディープラーニングの最新動向を知れる良い機会になりそうです。ディープラーニングの活用を検討されている方や、ディープラーニングの技術状況を知りたい方におすすめです。

「Edge Deep Learning Summit」

開催日時:2019年2月27日(水) 13:00~19:30(12:30受付開始)
定員:250名(※抽選 参加者の発表は1週間前)
参加費:無料
主催:LeapMind株式会社
会場:渋谷ストリームホール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム ホール
問い合わせ:event@leapmind.io

タイムテーブル

このイベントでは、ディープラーニングの自社活用を進めているJAL、JAXA、Microsoftなど各業界の企業が登壇し、実際の事例をベースにディープラーニングの最新情報を発信します。

13:00 オープニング
13:10 LeapMind株式会社 Alliance, Business Division Manager 野尻 尚稔
13:35 日本航空株式会社 斎藤 勝氏
14:00 ゲストセッション調整中
14:25 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 石田 貴行氏
14:50 休憩
15:05 パートナーパネルディスカッショ
15:45 日本マイクロソフト株式会社 太田 寛氏
16:10 インテル株式会社 生嶋 孝之 氏
16:35 休憩
16:50  LeapMind株式会社 取締役CTO 徳永 拓之
17:15  LeapMind株式会社 代表取締役CEO 松田 総一
 17:30  After Party

他にも3月にはディープラーニングの活用に向けたセミナーや、LeapMindの取り組む組み込みディープラーニングモデルを構築するハンズオンなども開催されます。ぜひ参加してみてください。

LeapMindがパートナープログラムを開始 -ディープラーニングの活用促進を図る-

10fpsの壁を超えたLeapMindのディープラーニングのエッジ処理 -DoTの未来が見えてきた!-

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する