スマート農業で会社設立 みちのく銀とオプティム

最終更新日:


みちのく銀行(青森市)とソフトウェア会社「オプティム」(東京都港区)が、合弁会社「オプティムアグリ・みちのく」を設立した。ドローンや人工知能(AI)を活用する「スマート農業」でつくった低農薬の農産物を買い取り、首都圏向けなどに高値で販売。将来的には農業現場の人手不足解消につなげたいという。合弁会社の

サイト名: 朝日新聞デジタル - 青森
2019年2月10日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する