アスカネットは下値固め完了、19年4月期増収増益予想

最終更新日:

アスカネット<2438>(東マ)は遺影写真加工や写真集制作を主力として、葬祭市場をIT化する葬Tech、および空中結像エアリアルイメージング(AI)の事業化を推進している。2月18日には、NTTドコモ<9437>が台湾で展開するフォトブックサービスで、フォトブック商品の供給と発送を担当すると発表した

サイト名: 日本インタビュ新聞
2019年2月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する