JRCS 電子聴音装置 機械の発する音を可視化し、異常を発見

最終更新日:

JRCSは、産業機械向けの電子聴音装置「Smart Sound Probe(スマートサウンドプローブ)」を発売した。工場の機械の日常点検は、一般的に映像や振動、温度・圧力の監視により行われている。一方、機械が発する音は、人によって聞こえ方が異なるため、客観的な判断材料として活用することが困難とされて

サイト名: SankeiBiz
2019年2月20日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する