最も革新的な企業ランキングでAppleは17位、首位は中国の美団


 
アメリカの月刊ビジネス誌であるFast Companyが毎年発表する「世界で最も革新的な企業トップ50社」のランキングで、昨年首位だったAppleは17位となりました。
評価されたのはA12 Bionic
今回のランキングで特に評価されたのはiPhoneやiPadなどのハードウェアではなく、Appleが2018年9月に発表したA12 Bionicです。A12 BionicはデスクトップPCのCPUに匹敵するほどの処理能力を持ち、画像処理や人工知能データや拡張現実データの処理に強いのが特徴です。
Appleの上位にランクインした企業
Appleの上位にランクインしたのは、Walt Disney Company、National Basketball Association、Targetなどです。中国最大のECサイト、Alibabaをはじめ、Square、Twitchなどのハイテク企業もAppleの上位に位置しています。
 
今年1位となったのは中国のMeituan Dianping(美団点評)で、エンターテインメントやグルメまで様々なサービスをカバーするプラットフォームです。
 
今回のランキングで昨年1位だったAppleが17位となったのは驚きですが、来年この順位がさらにどう変化するのかは注目に値します。
 
「世界で最も革新的な企業トップ50社」ランキング
 
 
Source:Fast Company via AppleInsider
(david)

サイト名: iPhone Mania

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する