囲碁:第56回プロアマ本因坊対抗戦 二子・平岡聡-本因坊文裕 第6譜

最終更新日:


平岡さんの傑作局序盤で一瞬の隙(すき)を突き、黒30、32の連打で優位を築く。次に黒44、46の仕掛けから黒82まで、白の種石を取り、中央も制して局面を狭めることに成功した。その後は、現局面の最善手ではなく、勝つための最善手を選んでいる。ふと、平岡さんのスタイルはAI(人工知能)に近いのではと思った

サイト名: 毎日jp
2019年2月25日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する