点検費用込みの新型IoT診断サービス、日立と東京海上日動の役割

最終更新日:


有料会員限定記事現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です日立製作所と東京海上日動火災保険が、互いの強みを生かして全く新しいサービスを開発した。日立はIoT(インターネット・オブ・シングズ)とAI(人工知能)でプラント設備の故障を予兆するだけでなく、点検費用も支払う。下支えするのは東京海上日動の新たな

サイト名: 日経xTECH
2019年2月27日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する