日本は後回し、クラウド新サービスが2年遅れることも

最終更新日:


クラウドへの期待が大きいせいか、「こんなものか」という利用企業の嘆き節が聞かれる。70社の事例を検証すると、クラウドを巡っては「5大がっかり」があることが判明した。クラウドの新サービスは、米国で最初に一般提供が始まってから日本で提供開始になるまで時間差があるものが少なくない。米国から2年遅れるケース

サイト名: 日経xTECH
2019年3月11日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する