ウエノテックス、AIでゴミ自動選別 処理業者に販売

最終更新日:


破砕機を製造・販売するウエノテックス(新潟県上越市)は人工知能(AI)を搭載したゴミの自動選別機「URANOS(ウラノス)」を発売した。空き瓶の色などを自動で見極め、作業人員を従来の3分の1まで減らせる。人手不足の廃棄物処理業者に売り込む。ウラノスはゴミの搬送ライン上にカメラとセンサーを設け、空き瓶

サイト名: 日本経済新聞
2019年3月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する