中部同友会、SDGs経営委を新設 19年度計画で

最終更新日:


中部経済同友会は22日、2019年度の事業計画を発表した。重点分野にSDGs(持続可能な開発目標)を挙げ、同分野を研究・議論する専門委員会を設置する。人工知能(AI)などの先端技術と、ものづくりの現場との融合に向けた特設委員会の設置も決めた。

筆頭代表幹事に就任した嶋尾正・大同特殊鋼会長は同日の記

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する