広告効果分析における最大の課題はオフライン・外部データ収集 AI等の活用状況も明らかに【サイカ調査】

最終更新日:


サイカは、オフライン広告領域における調査として「企業の広告宣伝担当者103名に聞いた広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2019年版」を実施。結果を発表した。同調査は、2018年4月時点の結果との比較を通じて、直近1年間の変化をレポートしている。

統計モデル・AI・機械学習の活用企業が2倍以

サイト名: MarkeZine
2019年5月7日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する