心筋梗塞をAIで発見、徳大グループが新技術

最終更新日:


徳島大学病院循環器内科の楠瀬賢也助教(39)らの研究グループが、人工知能(AI)を活用し、心臓超音波(心エコー)検査の画像から心筋梗塞がどの部位で起きているかを瞬時に見つける技術を開発した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン

この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。

サイト名: 徳島新聞
2019年5月15日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する