タイ小売り大手セントラル、262億円で不動産会社買収

最終更新日:


【バンコク=岸本まりみ】タイの商業施設開発大手セントラル・パタナは17日、不動産開発会社ベイズウオーターの株式の50%を取得したと発表した。バンコクを中心に高架鉄道を運営するBTSグループ・ホールディングスから76億9872万バーツ(約262億円)で買い取った。ベイズウオーターが保有する鉄道の延伸予

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する