[自分用メモ]Djangoで初Webアプリ開発に挑戦 Part7

最終更新日:


前回
[自分用メモ]Djangoで初Webアプリ開発に挑戦 Part6
クラスベースビュー
今まではビューをメソッドとして書いてきました。
クラスベースビューとはビューをクラスとして書いたビューで、メソッドベースに比べてコードがすっきりしています。
views.pyを編集してみます。
polls/views.py
from django.http import HttpResponseRedirect
from django.shortcuts import get_object_or_404, render
from django.urls import reverse
from django.views import generic
from .models import Choice, Question
class IndexView(generic.ListView):
template_name = ‘polls/index.html’
context_object_name = ‘latest_question_list’
def get_queryset(self):
“””Return the last five published questions.”””
return Question.objects.order_by(‘-pub_date’)[:5] index = IndexView.as_view()
class DetailView(generic.DetailView):
model = Question
template_name = ‘polls/detail.html’
detail = DetailView.as_view()
class ResultsView(generic.DetailView):
model = Question
template_name = ‘polls/results.html’
results = ResultsView.as_view()

それぞれ、urls.pyを編集しなくてもいいようにas_view()をつかってインスタンス化しています。
静的ファイルの追加
HTMLで書かれたウェブページの見た目を綺麗にするために、CSSなどの静的(static)ファイルが用い

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する