令和のはじめに 揺らぐ国際秩序 インタビュー ジョセフ・ナイ 米ハーバード大ケネディ行政大学院特別功労教授

最終更新日:


第二次世界大戦後、米国が中心となり築き上げた国際秩序が揺らいでいる。カギを握るのは中国とトランプ米政権。緊張する米中関係の行方、日米関係の現状と将来を中心に、流動化する令和の国際情勢を国際政治学者でハーバード大ケネディ行政大学院のジョセフ・ナイ特別功労教授(82)に尋ねた。【聞き手・ワシントン古本陽

サイト名: 毎日新聞
2019年5月28日 2020年3月31日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する