AI活用のまちづくり「スーパーシティ」へ、国家戦略特区法改正案 7日閣議決定へ

最終更新日:


公明党は6日の政調全体会議で、人工知能(AI)など最先端技術を活用したまちづくりを目指す「スーパーシティ構想」を整備する国家戦略特区法改正案を了承した。自民党の手続きは済んでおり、政府は7日に閣議決定して国会に提出する。ただ、改正案が付託されるとみられる衆院地方創生特別委員会の桝屋敬悟理事(公明党)

サイト名: 毎日新聞
2019年6月6日 2020年3月31日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する