QEMU による Ubuntu 16.04 x86_64ホストPC上への Ubuntu 16.04 aarch64(arm64) / coretex-A53 仮想環境の構築


1.Introduction
Ubuntu 16.04 x86_64のホストPC上に Ubuntu 16.04 arm64(aarch64) の仮想環境を構築します。 64bit ARM用 のプログラムのビルド環境を構築するために手順を記録するものです。 ちなみに、私の目的とするビルド対象は、 Bazel と Tensorflow です。 この環境でビルドしたバイナリを RaspberryPi3 (aarch64) へ展開して使用することを想定しています。
2.Environment
Ubuntu 16.04 x86_64
3.Procedure
Preparation
$ cd ~
$ sudo apt install qemu
$ mkdir qemu-debian-arm64;cd qemu-debian-arm64
$ curl -sc /tmp/cookie “https://drive.google.com/uc?export=download&id=1z2mQO4nhHzX3MG2LESmJxpoESkCTN_8G” > /dev/null
$ CODE=”$(awk ‘/_warning_/ {print $NF}’ /tmp/cookie)”
$ curl -Lb /tmp/cookie “https://drive.google.com/uc?export=download&confirm=${CODE}&id=1z2mQO4nhHzX3MG2LESmJxpoESkCTN_8G” -o xenial-server-cloudimg-arm64-disk1.img
$ sudo chmod 777 xenial-server-cloudimg-arm64-disk1.img
$ sudo modprobe nbd max_part=63
$ sudo qemu-nbd -c /dev/nbd0 xenial-server-cloudimg-arm64-disk1.img
$ mkdir mnt
$ sudo mount /dev/nbd0p1 mnt
$ ls -lt mnt/boot
合計 53008
drwxr-xr-x 2 root root 4096 6月 18 07:58 grub
-rw-r–r– 1 root

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する