HOME/ /k近傍法
2017.07.13

k近傍法

k近傍法

データをプロットしておき、新しいデータに対して距離が近いデータが多い(多数決で)クラスに分類する方法。図の場合、k=3と範囲を定義すると赤い星はClassBに分類されます。

<参考>k近傍法(多クラス分類)

あなたにおすすめの記事

AI-OCRとBPOを組み合わせ一括した文書の電子化をサポートする「Documentation One」がリリース

中外製薬とFRONTEOがライセンス契約、創薬プロセスにAIを活用

ニュースは新型コロナウイルスに過剰反応しているのか?

東大・松尾氏とABEJA・岡田氏がDXをテーマに対談【6/5に無料開催】

スターバックスはコーヒー事業者ではない ― データテック企業なのだ

フォトラクションが5.7億の資金調達、AIを活用した建設特化BPOサービスの開発に着手

【リモート開催】AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」12期デモデイレポート

数クリックでAI予測モデル構築が完了 ーExcelに特化したプラットフォーム「Forecasting Experience」が正式リリース

コージェントラボ、総額21.8億円の シリーズCラウンドを完了

ABEJAがCOVID-19を受けDXの重要性を表明 ー事業を継続できる保証はなくなった