この記事の続きを読む"> キュレーション

米運輸省道路交通安全局、Googleの自動運転自動車ではコンピューターが運転者との解釈

米運輸省道路交通安全局(NHTSA) がGoogleの質問に対し、自動運転自動車(SDV)ではコンピューター上の自動運転システム(SDS)を運転者と解釈すべきとの見解を示している。 …この記事の続きを読む


あなたの職業がロボットにとってかわられる? SFの世界で、人間の職業が機械にとってかわられたり、機械に人間が支配されてしまっている世界が描かれることが良くあります。 手塚治虫のマンガ「鉄腕アトム」は人間の心を持った機械で […]...
この記事の続きを読む"> キュレーション

10年後に消えている職業!華やかになる職業 時代の先を読む目を養おう

あなたの職業がロボットにとってかわられる? SFの世界で、人間の職業が機械にとってかわられたり、機械に人間が支配されてしまっている世界が描かれることが良くあります。 手塚治虫のマンガ「鉄腕アトム」は人間の心を持った機械で…


1. サポートベクターマシン(Support Vector Machine:SVM)とは前回の単純パーセプトロンからの機械学習入門では単純パーセプトロンの学習手法は、誤差関数の勾配を利用してどんどん誤差関数を小さくしていくというものだった。だが、この手法には下記の2点の課題がある。・モデルの汎化能力...
この記事の続きを読む"> キュレーション

機械学習入門~ハードマージンSVM編~

1. サポートベクターマシン(Support Vector Machine:SVM)とは前回の単純パーセプトロンからの機械学習入門では単純パーセプトロンの学習手法は、誤差関数の勾配を利用してどんどん誤差関数を小さくしてい…


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに […]...
この記事の続きを読む"> キュレーション

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏:日経平均1万6000円割れ、次に上がる銘柄は?

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに…


今年に入り、乱高下を繰り返しながら下落基調を強める株式相場に対して、気をもんでいる人も多いかもしれない。だが、株式投資は「安い時に買って、高くなったら売る」の基本。なので、株価が大きく下がった後は、買いのチャンスというのが原則。買い出動の準備はしておきたい。...
この記事の続きを読む"> キュレーション

1年で5倍になった銘柄も!! 今年注目の「投資テーマ」を紹介

今年に入り、乱高下を繰り返しながら下落基調を強める株式相場に対して、気をもんでいる人も多いかもしれない。だが、株式投資は「安い時に買って、高くなったら売る」の基本。なので、株価が大きく下がった後は、買いのチャンスというの…


運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目している。 米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)はグーグルに、開発している自動運...
この記事の続きを読む"> キュレーション

「人工知能は運転手」 米当局、グーグル自動運転に見解

運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目してい…


運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目している。 米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)はグーグルに、開発している自動運...
この記事の続きを読む"> キュレーション

「人工知能は運転手」 米当局、グーグル自動運転に見解

運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目してい…

この記事の続きを読む"> キュレーション

ザイリンクス、データセンターエコシステム投資プログラムを発表

米Xilinxは2月3日、同社の投資組織である「ザイリンクス テクノロジ ベンチャー」を通じて、新たなデータセンターエコシステム投資プログラムを実施すると発表した。…この記事の続きを読む


どうも新田です。発売からもうすぐ3か月の拙著「ネットで人生棒に振りかけた!」ですが、金曜夜に久々の書評記事を「Suzie」さんというメディアで掲載いただきました。ありがとうございます。拝読して思い出したのですが、拙著では「真田丸」に絡めたネタも仕込んでおりまし......
この記事の続きを読む"> キュレーション

真田昌幸の「あほロアー戦略」

どうも新田です。発売からもうすぐ3か月の拙著「ネットで人生棒に振りかけた!」ですが、金曜夜に久々の書評記事を「Suzie」さんというメディアで掲載いただきました。ありがとうございます。拝読して思い出したのですが、拙著では…


2015年、AIが「技術的特異点」に達し人口知能によってまったく新しい世界が展開するということがにわかに言われている。AIの脅威に対抗できる人間の価値とは一体何なのか?"> キュレーション

どうなる?「2045年問題」 最先端の人工知能に対する人間の存在価値は何か

2015年、AIが「技術的特異点」に達し人口知能によってまったく新しい世界が展開するということがにわかに言われている。AIの脅威に対抗できる人間の価値とは一体何なのか? …この記事の続きを読む

この記事の続きを読む"> キュレーション

MicrosoftのiOSアプリ“Fetch!”はあなたの犬の(そしてあなた自身の!)犬種を当てる

 【抄訳】 Microsoftの新しい画像認識ソフトですら、私の犬の犬種は分からない。でも、それはしょうがない。しかし、あなたの犬が殺処分施設から救ってきた雑種犬でなければ、最新のMicrosoft Garageプロジェ…


森や山を自律飛行できるロボットの開発において、従来の研究では道自体を区別できる技術に焦点が当てられていました。そんな画像特徴や外観対比による経路の分別はロボットの自律走行技術として不適当であるとして、3台のアクションカメラの映像をディープラーニングで一度に解析して、正しい経路の方向を人間に匹敵する精度で選択可能な新技術が発表されました。続きを読む......
この記事の続きを読む"> キュレーション

ディープラーニングで森の中を迷わずに自律飛行できる遭難救助ドローン

森や山を自律飛行できるロボットの開発において、従来の研究では道自体を区別できる技術に焦点が当てられていました。そんな画像特徴や外観対比による経路の分別はロボットの自律走行技術として不適当であるとして、3台のアクションカメ…


来期の事業計画に腐心されている方も多いのではないでしょうか。しかし、その現実は、表題のようなことになっていると本心は感じている方もいらっしゃるのではありませんか。 計画を立て文書にまとめ報告することで満足してしまう。その […]...
この記事の続きを読む"> キュレーション

説明することが目的の事業計画、成り行き任せの実践、つじつま合わせの成果報告

来期の事業計画に腐心されている方も多いのではないでしょうか。しかし、その現実は、表題のようなことになっていると本心は感じている方もいらっしゃるのではありませんか。 計画を立て文書にまとめ報告することで満足してしまう。その…

この記事の続きを読む"> キュレーション

自動運転AIはドライバー 米当局、グーグルに安全基準解釈回答

米当局は、グーグルの人工知能(AI)システムをドライバーとして解釈する見通しだ。同社の自動運転車が米国の道路を走る上で必要なコンプライアンス(法令順守)に向けた一歩となる。 運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、グーグル…


アメリカのIT企業、グーグルの研究チームが、先月、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に発表した人工知能に関する1本の論文が、世界に衝撃を与えました。テーマは「囲碁」。グーグルが開発した人工知能が、世界で初めて人間のプロ棋士に勝利したというのです。囲碁と人工知能。一見、何の関係も無いようなこの組み合わせのどこが衝撃的だったのでしょうか?人工知能研究を10年前倒ししたとされるこの研究について科学文化部の田辺幹夫記者と、河合哲朗記者が解説します。...
この記事の続きを読む"> キュレーション

人工知能グーグル囲碁の衝撃

アメリカのIT企業、グーグルの研究チームが、先月、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に発表した人工知能に関する1本の論文が、世界に衝撃を与えました。テーマは「囲碁」。グーグルが開発した人工知能が、世界で初めて人間のプロ棋士…


株式会社インフラトップはWALS(Webスク Adaptive Learning System)という人工知能搭載の学習プラットフォームで事前にインプットを行い、授業は実践や議論の場とするいわゆる「反転授業」を取り入れて…...
この記事の続きを読む"> キュレーション

インフラトップ、「人工知能」「反転学習」を取り入れるテックスクールWebcampで、iPhoneアプリ開発のプログラミング言語「Swift」の新コース開設

株式会社インフラトップはWALS(Webスク Adaptive Learning System)という人工知能搭載の学習プラットフォームで事前にインプットを行い、授業は実践や議論の場とするいわゆる「反転授業」を取り入れて…

この記事の続きを読む"> キュレーション

自民若手、将来の社会保障制度巡り初会合

自民党は10日、将来の社会保障制度のあり方などを若手議員が議論する「2020年以降の経済財政構想小委員会」の初会合を開いた。人工知能(AI)の研究者から急速に開発が進むAIが日本の産業や社会に与える影響を聴取した。 事務…


あなたの資格は10年後も役に立つ? 「10年後には消えるし仕事・なくなる仕事」という内容の話をよく聞くようになって久しくなります。英国オックスフォード大学の准教授であるマイケル・A・オズボーン氏が2013年に提出した論文 …...
この記事の続きを読む"> キュレーション

AI時代に「消えゆく資格」と「生きる資格」

あなたの資格は10年後も役に立つ? 「10年後には消えるし仕事・なくなる仕事」という内容の話をよく聞くようになって久しくなります。英国オックスフォード大学の准教授であるマイケル・A・オズボーン氏が2013年に提出した論文…


よりローカルできめ細かい情報を、手軽に。 大気汚染といえばつい中国を思い出しますが、今はインドやシンガポール、イタリアなどほかのいろいろな国でも問題になっています。空気の汚さというのはぱっと見だけで... 続きを読む"> キュレーション

スマホで大気汚染度をチェック。写真から汚染度を推定するプロジェクト

よりローカルできめ細かい情報を、手軽に。 大気汚染といえばつい中国を思い出しますが、今はインドやシンガポール、イタリアなどほかのいろいろな国でも問題になっています。空気の汚さというのはぱっと見だけで… 続きを…