FRONTEOが初となるカンファレンス「AI Business Innovation Forum 2019」を11月22日に開催 

最終更新日:

独自開発の自然言語処理AIエンジン「KIBIT」などを提供する株式会社FRONTEOは、 2019年11月22日(金)にベルサール六本木にて、同社初となるカンファレンスイベント「AI Business Innovation Forum 2019」を開催します。 

「AI Business Innovation Forum 2019」はAIのビジネス活用がテーマ。AIのビジネス利用に注目が集まる中、PoCと呼ばれる実証実験段階から先に進めず、 プロジェクトが中断するケースが増えています。 また、 ビジネスを通じて蓄積したデータを、 AIでどう活かせば良いのか分からない企業も多く存在します。

「AI Business Innovation Forum 2019」では、 そのような課題の解決策を提示するべく、 幅広い分野の有識者だけでなく、すでにAIを有効活用している企業が登壇し、AIを活かすアプローチをそれぞれの立場から発表します。

ゲスト基調講演では、 東京大学大学院 大澤幸生教授が『なぜこの商品は売れるのか』をAIに聞きますか?」をテーマに講演。 続くAIビジネスセッションでは、 FRONTEOの2つの自然言語処理AIエンジン「KIBIT」と「Concept Encoder」の紹介だけでなく、 AIを活用して業務改革や新たな価値の創出を実現する企業から、 実例や取り組みが発信される予定です。

「AI Business Innovation Forum 2019」概要
主 催: 株式会社FRONTEO
日 程: 2019年11月22日(金) 14:00 – 17:40 (カンファレンス後にレセプションあり)
会 場: 住友不動産六本木通ビルB1F ベルサール六本木(東京都港区六本木7-18-18)
参加費: 無料

主なセッション内容

ゲスト基調講演 14:10-14:40 「なぜこの商品は売れるのか」をAIに聞きますか? 東京大学大学院工学系研究科 システム創成学科 教授 大澤 幸生 先生
AIビジネスセッション 14:40-15:00 Deep Dive Domain ~ AIを利用した実業務の調理法 ~ 株式会社FRONTEO 取締役CTO 行動情報科学研究所 所長 武田 秀樹
AIビジネスセッション 15:00-15:25 AI x RPA活用によるコンプライアンス業務の新しいあり方
~ イオン銀行流!お客さまとの面談記録モニタリングの実践効果 ~
株式会社イオン銀行 法務・コンプライアンス部 統括マネージャー 小杉 剛雄 氏
AIビジネスセッション 15:25-15:55 調査対象になった時どうやって生き残るか ~ AIを使用した監査手法 ~ ベーカー&マッケンジー法律事務所
パートナー/ニューヨーク州弁護士/法学博士 井上 朗 弁護士
AIビジネスセッション 16:10-16:35 AIを活用した証券会社の働き方改革 システム統合部 ITイノベーション推進室 兼 経営企画部 室長 中村 哲也 氏
AIビジネスセッション 16:35-17:00 AIと人の協業による定着率の向上 株式会社ソラスト 人事総務本部 HRtech推進部 部長 菊池 雅也 氏
AIビジネスセッション 17:00-17:40 創薬研究上の課題と同シーンにおけるAI介入の余地
~ 武田薬品工業 × FRONTEO クロストーク ~
 武田薬品工業株式会社 リサーチ ニューロ 創薬ユニット
イノベーティブバイオロジー研究所 リサーチマネージャー 上口 英則 氏

※カンファレンスの内容は変更となる場合あります。 予めご了承ください。

 

2019年10月10日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する