api

アプリケーションプログラミングインターフェース(Application Programing Interface)のこと。

自らの機能の一部を公開し、外部のソフトウェアやサービスから自らの機能を簡単に利用できるようにするインターフェースのこと。
APIはもともとOSの機能を利用するための関数のことを指すが、APIは通常はWEB上で利用されることも多いため、WebAPIと呼ばれることが多い。
現在APIには様々な種類があり、作成するアプリケーションの用途によって使い分けられている。APIを使用しているサービスは独自開発の必要がないため開発を効率的に行うことができる。

2018年3月5日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する