HOME/ イベント /心を持つAI「レイシア」、新設された「AI・人工知能ワールド」で一際高い注目
2016.07.05

心を持つAI「レイシア」、新設された「AI・人工知能ワールド」で一際高い注目

最終更新日:


6月29日から7月1日まで東京ビッグサイトで行われた「コンテンツ東京2016」では、「AI・人工知能ワールド」コーナーを新設。その中でも一際高い注目を集めていたのが、「人工知能に心を持たせる技術を開発した」というモノゴコロのブースだ。SF小説「BEATLESS」(著:長谷敏司氏、イラスト:redjuice氏)に登場するアンドロイドのヒロイン「レイシア」と同社のAI技術を組み合わせたデモを行っていた。この記事の続きを読む

kinectが認識に活用されている
私もブースで体験してきました。会話はまだまだですが、アンドロイドの完成度にびっくりしました。他にもVR系の出展も多く、実際に体験できるので大盛況でしたよ。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!

AIエンジニアに将来性はある?やめとけと言われる5つの理由と向いている人を解説

あなたにおすすめの記事

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!

AIエンジニアに将来性はある?やめとけと言われる5つの理由と向いている人を解説