プログラミング不要!マウス操作だけでAIを構築できるプラットフォーム「MatrixFlow」が事前登録を受付開始

最終更新日:

株式会社MatrixFlowは、2月28日(木)よりクラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」の事前登録を受付開始しました。マウス操作だけでAIの構築・活用が可能なプラットフォームを提供することで、AI開発が抱える問題を解消し、世界中のAI活用を促進します。

株式会社MatrixFlow(本社:東京都三鷹市、代表取締役:田本 芳文)​は、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」の4月リリースに向けて、事前登録の受付を開始いたしました。

◆AI開発が抱える問題

AIの普及が叫ばれる中、AIを活用している日本の企業は20%未満であり、依然として低い割合に留まっているのが現状です。そもそもAIを構築するためには、数学・統計学の知識をはじめ、プログラミングの知識、業界や事業についての知識や知見が必要になります。

そのため、そのすべての知識を兼ね備えた人材を育成、または確保することはとても難しい状況にあります。さらには、AI構築とAI活用は異なるスキルが必要であり、AIを構築できたとしても、事業活用へたどり着くには別のハードルをクリアする必要があります。

◆問題を解消するために

上述の問題を解消するために、株式会社MatrixFlowは、プログラミング不要で「データの前処理→AIの構築→サービスへの組み込み」を一元管理できるクラウドプラットフォームを開発しました。これにより、数学・統計学の知識やプログラミングの知識がない方でも、容易にAIを構築することが可能となります。

基本的にユーザーがAIを構築するために行うことは、データの準備と機械学習アルゴリズムの選定及びハイパーパラメータのチューニングのみです。なお、オプションとして、機械学習アルゴリズムの選定及びハイパーパラメータのチューニングを自動で行うサービス「AutoFlow」をご利用いただくことにより、機械学習の専門知識が“全くない”開発者でも、簡単にコストを掛けず、AIを構築することが可能です。

※AutoFlowについての詳細はこちら

さらには、MatrixFlowが発行するコードを一行埋め込むだけで、各企業様が提供している社内外のサービスにAIを組み込んで活用いただくことが可能であり、AIの構築から活用までのシームレスな接続を可能にいたしました。

◆今後の方針

MatrixFlowの活用を推進することで、企業のAI事業展開を支援するとともに、社会全体としてのAI開発の加速、拡大を促します。誰もがAI技術を活用する社会の実現へ向け、更なるプロダクト・サービスの開発、市場開拓を行っていきます。

【会社概要】
MatrixFlow社は、誰もがAI技術を活用する社会の実現をミッションに掲げるAIベンチャーです。大人から子供、ビジネスマンから学生、デザイナーからサイエンティストに到るまで、様々な人々がAIを活用し、素晴らしい着想を得たり、あっと言わせるクールな活動をすることを支援したいと思っています。その実現に向けた第一歩として、プログラミング不要のクラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」を開発しております。

【会社情報】
設立 :2018年10月
本社 :東京都三鷹市
URL:https://www.matrixflow.net/

【お問い合わせ先】
E-mail:support@matrixflow.jp
窓口:MatrixFlowカスタマーサポート

2019年3月1日 2019年7月10日更新

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する