HOME/ AINOW編集部 /AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」がリリース |マウスだけでAIの構築が可能
2019.04.10

AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」がリリース |マウスだけでAIの構築が可能

最終更新日:

株式会社MatrixFlowが2月28日(木)から事前登録を開始していたクラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が、4月10日にβ版としてリリースされました。

マウス操作だけでAIの構築・活用が可能なプラットフォームを提供することで、AI開発が抱える人手不足問題を解消し、AI活用の促進を図っています。

このサービスは統計学やプログラミングなどこれまでAI構築のためには必須だった高度な知識を必要とすることなく、ドラッグ&ドロップのような簡単な操作で本格的なAIの構築・活用を可能にするもの。

AIなどの最先端IT技術に関わる人材不足は、国際的な競争力を低下させる要因となり、大きな課題になっています。政府は、3月29日に有識者提言のAI戦略を発表し、全ての高校生・大学生だけでなく、年100万人規模で社会人の再教育を行ってAIリテラシーをもった人材を増加させる方針が示されました。しかし、人手不足は現在進行系で問題になっており、AIの社会への活用が遅れる原因になっています。

政府「AI戦略」を発表 、新たなAI人材教育を業界はどう見る!? ーすべての高校生・大学生がAIの基礎を習得へー

そこで、 MatrixFlowは企業や個人におけるAI活用を支援するべく、 「学習データの準備」「適用するアルゴリズムの選択」「アルゴリズムを制御するハイパーパラメータの調整」だけでAIを構築できる仕組みを構築しました。 (オプションサービス「AutoFlow」を利用すると、 「アルゴリズムの選択」「ハイパーパラメータの調整」の自動化も可能 )

これらの作業はボタン選択とマウス操作のみで実行でき、 手軽にAIを構築することができます。 これにより、 従来以上に多くのユーザーがAI技術を活用でき、 AI人材の不足を補う打開策となることが期待されます。

株式会社MatrixFlowは今後、さらに低価格で利用できるライトプランの開発や、正式な製品版に向けて機能実装を行っていく予定です。

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

おむつ交換や虐待を検知し、ベビーシッター利用家庭に安心を ーMetamo Technologiesが設立

購入率が17%増加!「子供の写真が見つからない」膨大なイベント写真から我が子を検索できる「はいチーズ!」で

ディープラーニングでナンバープレートを瞬時に消去 -個人データの保護が可能に

国内初のスマートシティの標準APIと都市OSに関する共同研究を開始

不在配送が9割減!AIによる不在配送問題解消に5者が合意

【AIと宗教】AIが神になる?AIと宗教の関わり方を事例を交えて解説

日本初!AIを活用したドッグシッターのサブスクサービス『Furbo ドッグシッター』が開始

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/07/06更新】

オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減