HOME/ AINOW編集部 /AINOWの編集長に就任しました、おざけんです。
2019.10.25

AINOWの編集長に就任しました、おざけんです。

最終更新日:

新しくAINOWの編集長に就任しましたおざけんです。

初めて仕事でAIに関わってから約3年間、いろいろなイベントや企業の取材を通して、AIについてたくさん発信してまいりました。

その中で「人間とAIが共存する社会を作る」というビジョンを見つけ、今ではメディア運営だけでなく、カメラマンとしての広報支援や講演活動など、AIの可能性を伝える仕事を主に行なっています。

今後も、人間とAIが共存する社会を作るべく、AIに関わるみなさんの思いをもっと積極的に伝え、AINOWもさらに大きくしていきたいと思っています。

まだまだ未熟な身ですが、AIの可能性にかけ、もっと読みたくなる記事の発信に努めていきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

おざけん

▼最近書いた記事です。よかったらご覧ください。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

LINEがAIブランドを「LINE CLOVA」に統一 -議事録生成ツールの構想も発表【LINE AI DAY】

まだ間に合う!「Deep Learning Digital Conference」 が明日開催!Google BrainのShane Gu氏も登壇

あらゆる機械の自動化に挑むDeepXが総額16 億円の資金調達 ー少数データ学習や説明可能性、現場での頑健性をさらに追求

僭越ながら、オンライン講座はあなたをデータサイエンティストにしないだろう

PFN、PyTorchユーザ向けに深層強化学習ライブラリ 「PFRL」を公開

「Neural Network Console クラウド版」で最大16台(64GPU)の利用が可能に

組織内の既存データとSNSなどの外部情報をもとに経営施策を提案する 『DATAFLUCT business-analytics.』 提供開始

感情分析AIでオペレーターのモチベーションを可視化、離職防止に ーEmpathとAmazon Connectが連携

2020年のAI研究は誰が先導しているか?国際機械学習会議(ICML 2020)の考察から

AIによる機械学習により網膜断面画像の3D化成功ー網膜の遠隔治療へ大きな一歩