HOME/ AINOW編集部 /FiNC Technologies、南野充則氏が新代表取締役CEOに
2020.01.06

FiNC Technologies、南野充則氏が新代表取締役CEOに

最終更新日:

予防ヘルスケア × AIテクノロジーに特化したヘルステックベンチャーの株式会社FiNC Technologiesが、事業展開のスピードを加速する目的で、3代表制から代表取締役1名に変更し、取締役会にて前代表取締役CTOの南野充則が、新しく代表取締役CEOに就任したと発表しました。

南野 充則氏 TECH IN ASIA TOKYO 2018にて 【撮影:AINOW編集部】

同社は、より一層テクノロジーを用いることに重点をおくこと、各部門責任者が迅速に判断し実行する経営スタイルへの変革を目指すことが目的です。前代表取締役 CEOの溝口勇児氏は非常勤取締役/FounderとしてFiNCを支えていくとしています。

<株式会社FiNC Technologies新経営体制>

代表取締役 CEO 南野 充則(なんのみつのり)
取締役CFO 小泉泰郎(こいずみやすろう)
取締役 小島 かおり(こじまかおり)
取締役 緒方仁暁(おがたのりあき)
取締役 安藤一郎(あんどういちろう)

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来

「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能

データサイエンスを過度に民主化するな