HOME/ AINOW編集部 /【参加無料】DataRobotがイベント開催|味の素やSBI、楽天のDX事例から学ぶAI活用
2021.06.07

【参加無料】DataRobotがイベント開催|味の素やSBI、楽天のDX事例から学ぶAI活用

最終更新日:

AIテクノロジーや組織でのAI活用を継続的に支援するサービスを提供しているDataRobot, Inc.(以下、DataRobot)は、2021年6月10日(木)に「AI Experience Virtual Conference 2021」を開催します。

本イベントは、AI活用によりイノベーションを起こしている先進的な事例に「AI活用のメソッド」や「AI人材の育成」など、さまざまな切り口で触れることができるオンラインイベントです。

第5回目を迎えるAI Experience は、「AIによるデータ活用の革新がDXを実現する」をテーマに、各社でAI活用を進めるイノベーターやオピニオンリーダーが登壇し、取り組みについて解説します。

当日は、Japan CDO of The Year 2020に選出された味の素のCEO 福士氏をはじめ、SBIホールディングスやユナイテッドアローズ、楽天など多くの企業がスピーカーとして登壇するため、業界を跨いだ情報に触れることができます。

本イベントは無料で参加できるので、興味がある方は是非参加してみてください。

先進的な事例に触れられるプログラム

本イベントのプログラムは以下の通りです。

基調講演

9:30-10:10
「SBIグループが目指す全社 AI ドリブン化とオープンアライアンス戦略による AI 活用」
・五十嵐 正明 氏(SBI損害保険株式会社 代表取締役社長)
・佐藤 市雄 氏(SBIホールディングス株式会社 社長室ビッグデータ担当 次長)

10:10-10:40
「味の素の DX 構想から実践まで」
・福士 博司 氏(味の素株式会社 代表取締役 副社長執行役員 CDO)

DataRobotのクライアントによる事例紹介

13:50-14:10
「PoC の壁を越えた、AI 現場活用の成功事例」
・久笠 努 氏(三菱HCキャピタル株式会社 理事 デジタルビジネス推進部長)

13:50-14:20
「ユナイテッドアローズにおける DataRobot の活用 これまでの成果とこれからの課題」
・木下 貴博 氏(株式会社ユナイテッドアローズ DX推進センター情報システム部長兼自社EC開発室長)
・中井 秀 氏(株式会社ユナイテッドアローズ DX推進センター 情報システム部 IT戦略デザインチームリーダー)

14:30-15:00
「AIの導入・開発・運用まで導く 少人数 CoE 成功の秘訣」
・友田 恭輔 氏(楽天カード株式会社 FinTechシステム開発部 データマネジメントチームリーダー)

15:30-16:00
「製薬企業のコマーシャル部門における AI 活用事例
『外注から内製化への歩みと今後の展望』 〜データサイエンティスト不在の2年半〜」
・奈幡 智朗 氏(サノフィ株式会社 ビジネスオペレーション&サポート本部 カスタマーマーケティング&アナリティクス部 部長)
・李 鑫 氏(サノフィ株式会社 ビジネスオペレーション&サポート本部 カスタマーマーケティング&アナリティクス部 Manager)

特別講演

16:10-16:50
「ビジネスデータサイエンティストの育成」
・河本 薫 氏(滋賀大学 データサイエンス学部 教授)

上記の他にも、さまざまな講演プログラムを用意しています。プログラムに関する詳細は、こちら

イベント概要

名  称 :AI Experience Virtual Conference 2021-AIによるデータ活用の革新がDXを実現する-

日  時 :2021年6月10日(木) 9:30~16:50

視聴方法:オンライン

参 加 費 :無料(事前登録制)

申込期限:2021年6月9日(水)

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

最適化AIを活用した燃料運用最適化ソリューションの運用開始について

AIにおける研究の分野・概要を解説|研究室や研究企業も紹介!

AIのための数学について解説|3つの学習方法や学習ステップも紹介!

「DX Suite」のAI-OCRが履歴書の読取に対応、履歴書情報から人材データベースの構築を支援

あなたにおすすめの記事

最適化AIを活用した燃料運用最適化ソリューションの運用開始について

AIにおける研究の分野・概要を解説|研究室や研究企業も紹介!

AIのための数学について解説|3つの学習方法や学習ステップも紹介!

「DX Suite」のAI-OCRが履歴書の読取に対応、履歴書情報から人材データベースの構築を支援