HOME/ 注目のニュース /株式会社楽人塾、作画作業の9割をAIが担った初回限定版絵本の予約販売をスタート
2022.12.12

株式会社楽人塾、作画作業の9割をAIが担った初回限定版絵本の予約販売をスタート

最終更新日:

株式会社楽人塾は、2022年12月7日より、絵本「りんご姫」(作:スガワラトモコ)の初回限定版の予約販売を開始しました。この絵本は、全てのページの作画作業をスガワラトモコ(※AIアーティスト・デザイナー)が画像自動生成AIのMidjourneyに指示を与え制作しました。スガワラトモコの指示によってAIが提示した複数の絵から、絵本の内容に最も適合するものを選び、コラージュとレタッチ処理だけを施し完成させています。

※AIアーティスト:ここでは、AIに指示を出し、希望のアウトプットを出させる技術を持っている人物のことを指します。

絵本「りんご姫」出版の背景

2022年8月にディープラーニングのtext-to-imageモデル「Stable Diffusion」がオープンソース化されてから、AIによる画像生成は身近な存在になりました。それに伴って、画像生成AIはすさまじい速度で進化と普及を続け、新しいサービスが毎日のように登場しているのが現状です。そこで、クリエイターとAIの関係はこれからどうなるのか、クリエイターがAIを利用しマネタイズできる新たなフィールドはどこかなど、今までにない課題が生まれてきました。それらの課題の解決策の一つとして、クリエーターとAIが共同作業をした「絵本」が適していると考え、制作されたのが絵本「りんご姫」です。

絵本「りんご姫」作家紹介

絵本「りんご姫」の作画作業の例

  1. 具体例として、スガワラトモコが絵を完成させるまでに行った作業を示します。
    Midjourneyに以下の指示(プロンプト)を与えます。
    beautiful princess::2 10 year old girl. she wears a white dress, in the forest, sunny magical, Disney Pixar::0.5, ultra detailed, High quality, intricate oil paintings, vibrant colors, miniatures, picture book.
    (美しいプリンセス10歳の女の子。白いドレスを着て、森の中で、晴れやかな魔法をかけています。 ディズニー・ピクサー、油彩画、高品質、複雑な油絵、鮮やかな色彩、綿密画、絵本)
    それぞれのワードにはウェイトがあり、デフォルトが1のウェイトです。そのため、「::2」や「::0.5」の数値を指示することで、そのワードの影響力に強弱をつけることが可能です。
    作風を統一するために「oil paintings(油彩画)」「miniatures(綿密画)」など絵のテイストについて指示をしています。
  2. プロンプトを打ち込むと4枚の雰囲気の違う絵画が表示されます。
    ここから似たテイストのバリエーションを出すことも可能です。
  3. 最初に表示された➊の絵を使用しました。気に入った絵はボタンひとつで、より精密で高画質な画像に仕上がります。
  4. 画像をダウンロードし、フォトショップで明度や彩度を変更したり、表情などを微調整します。
  5. 加工した画像を絵本のページに挿入し完成です。

絵本「りんご姫」のあらすじ

▼予約紹介サイトから引用

大陸の東のはしに、ポム王国という緑豊かな国がありました。 その国のお姫様は鼻はまんまるで、小柄で、そして、ほっぺはりんごのように赤かったので国民からは親しみを込めて『りんご姫』と呼ばれていました。 ポム王国ではお姫様は10歳の誕生日を迎える前日に、一人で旅に出るという、しきたりがありました。隣りのハナタカ国で『真珠のネックレス』を受け取り、隣りの隣りのノッポ国で『ドレス』を仕立ててもらい、その先に住む<森の老婆>に『花かんむり』を作ってもらって帰ってこなくてはなりません。 そして旅から戻ると、その全てをお姫様が身につけて10歳の誕生日パーティーが開かれるのです。
ついに『りんご姫』がその旅に出ることになりました。見たこともない外の世界で、多くの経験をした『りんご姫』は自信を失っていきます。そんな時に<森の老婆>と時間を共にした『りんご姫』は大きく成長していくのでした。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」が5月22日より開催

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」が5月22日より開催